よくある質問

相談をしたいのですが、どうすればよいでしょうか?

まずは、電話・メール等でご連絡ください。
できれば一度、弊社にお越しいただき、ご要望やご予定をお聞かせ願えれば、より良くお答えすることができます。
あわせて、弊社の設計への姿勢や手順などについても、お話させていただければと思います。
ご相談、ご質問にたいする費用はいただいておりませんので、どうぞお気軽にお声掛けください。

相談の際、何か準備しておくことはありますか?

敷地の場所と広さの資料がありましたら、ご準備ください。

予算についての相談はできますか?

もちろん可能です。
ご希望の予算を考慮した上で、できる限りのご提案をさせていただきます。
また、工事発注時には、施工業者の実績や請負状況を考慮の上、通常は2〜3社を選定し、見積を依頼します。
(選定する施工業者にご希望がある場合は、ご指示ください。)
提出された見積書を精査し、建必要に応じて、設計変更を行い調整します。

設計監理料はどのくらいかかるのでしょうか?

規模や用途によって異なりますが、戸建住宅の場合で建築工事費の10〜15%です。
このほかに、確認申請等の各種申請手数料が別途必要です。

監理業務とは何をするのですか?

建築主の代理人となって、設計図通りの施工が進んでいるかチェックしたり、工事現場との打合せや指示、建築主への報告を行います。

敷地が決定していなくても、相談にのってもらえますか?

敷地選びからご相談いただいても結構です。
周辺環境や地盤状況などについてアドバイスをさせていただきます。

リフォームなどの改修も、相談にのってもらえますか?

もちろんです。
増改築や用途変更の場合、確認申請が必要な場合もありますので、是非、ご相談ください。

免震構造の設計は可能ですか?

ご要望によっては、免震構造を採用することも可能です。
これまでに県内の病院施設3件の実績経験があります。
官庁施設や病院など、機能維持・早期復旧が求められる用途の建築物においては、免震構造は大変効果的です。
免震構造を専門とする構造設計事務所と連携し、設計しています。

完成までどのくらいの期間がかかりますか?

一般的な戸建住宅の場合、設計着手から完成までで約1年〜1年半程度とお考えください。
その他は、規模、構造によって異なります。

遠方でも相談できますか?

もちろん可能です。
遠隔地の場合は、設計監理料とは別途に交通費を申し受けます。